HOME>新しい命の誕生>新しい命の誕生

安心と可愛らしさがある病院

中長期医療施設として、2009年5月に荒川区南千住に開業して以来、地域の方々の健康をサポートしているのが【荒木記念東京リバーサイド病院】です。最寄り駅から徒歩12分、目印はピンクの外観であり、母子に優しいイメージが醸し出されている、5階建ての婦人科系の病院です。女性患者さんから信頼されるまでが早く、荒川区で貢献しているお墨付きを地域の方々から頂き、よき相談者、よき支援者として評判です。開院当初、産婦人科とリハビリ、一般内科という3本柱でしたが、平成28年からはリハビリ病棟を系列クリニックにも開設し、患者さんを待たせることなく、適した医療をスピーディーに提供してくれています。今、荒川区では女性の活躍をプロジェクトする企画、運営なども地域を挙げて行われています。その火付け役ともなる「お産」をするなら荒木記念東京リバーサイド病院と言われるまでの存在になっています。産科医療のみならず、腹腔鏡下手術などの実績も多数あり、母子のために活躍してくれています。経験豊富な産婦人科医師がいるため、安心して産休・育休の取得もできるのではないでしょうか。1階は外来や検査室、2階と3階は産科と病室になっています。パウダールームにエステルームまで完備、全室個室であるため、ゆっくり産後を過ごすことができます。4階と5階は一般病床、産科に婦人科、そして新生児内科もあるから選ぶ、そうした安心できる声も耳にします。

ニュース